はじめよう!プログラミング

ヤマダパソコンスクールの『マインクラフト・プログラミング体験講座』で、プログラミングを学ぼう!

全国のヤマダパソコンスクールで開催!、無料体験、プログラミングの基礎が学べる

ヤマダパソコンスクールなら、
プログラミングの知識・技術だけではなく

これらもしっかりと学べます。

『マインクラフト・プログラミング体験講座』で学ぶこと

教材 Hour of Code のマインクラフト
対象 小学1年生~6年生
時間 60分
操作 マウスを使って、ドラッグ&ドロップ
主な学習内容 順次処理、LOOP、IF文
LABIちゃん

Hour of Code とは

Hour of Codeは、アメリカのNPO「Code.org」が推進している世界的な啓蒙活動です。「すべての子どもにプログラミングを」を合言葉に、オバマ、ビルゲイツ、ザッカーバーグをはじめとする多くの著名人からも賛同を得ています。2013年設立以来、世界規模で様々なイベントを企画実施している他、インターネットを活用した学習プログラムの提供にも熱心に取り組んでいます。

Hour of Codeのマインクラフトは、Hour of CodeのWebサイト内で体験できるプログラミング学習コンテンツです。言ってみれば、子ども向けプログラミング教育の教材にマインクラフトを用いた形であり、Hour of Codeはこれ以外にも「スターウォーズ」や「アナと雪の女王」などをモチーフにした教材も提供し喜ばれています。

よくあるご質問と回答

Q.小学校のプログラミング授業ではどのようなことを教えるのですか?
現状では、公立小学校での取り組みは各地方自治体の教育委員会や学校の判断に任されるようです。なお、テストによって点数を付けるというより、様々な実験をしながら進捗状況を確認しつつ、問題解決力をはかりながら評価をしていくようです。文部科学省が学校に求めているのは「生きる力を育むこと」であり、その点もプログラミング教育が導入された背景にあると思われます。
Q.何年生から始めるのがいいでしょうか?
知識やスキルを覚えさせるのでなく、遊びに近い形で自然に親しんでいくような「体感学習」であれば低学年からでも大丈夫です。1-2年生は今回体験頂く「Hour of Code」のようなもの、3-4年生は入門言語「Scratch」でゲーム作り、5-6年はよりリアルに結果を確かめられる「ロボットプログラミング」といった学習ステップなどは効果的と思われます。
Q.プログラミング教室の選び方を教えてください。
一口に「プログラミング教室」と言っても様々なスタイルがあります。一つのプログラミング言語だけを学習する教室から複数のソフトを使う教室、ロボットを動かすプログラミングまで教えてくれる教室など多種多様です。
無料の体験受講ができる教室があれば参加してみてはいかがでしょうか?もちろん、ヤマダパソコンスクールでも無料体験できる教室もありますのでお気軽にお尋ね下さい。